厳しかった夏の暑さも和らぎ、毎晩のようにエアコンをつけて寝ていたのが嘘のように朝晩はだいぶ涼しくなりました。

もうすっかり秋ですね。

今年も秋刀魚・松茸・栗・さつま芋…と秋の味覚を存分に楽しみたいものです。

涼しくて過ごしやすく、美味しいものが沢山楽しめる秋ですが、くしゃみ・鼻水・鼻づまりや喉が痛いなど、一見「風邪ひいたのかな?」と思うような症状が長引く方はいらっしゃいませんか?。

その症状、実は「秋の花粉症」なのかもしれませんよ!。

花粉症というと、冬の終わりから春に掛けての時期に悩まされるものというイメージが強いかもしれませんが、実は秋にも花粉症があるのです。

症状としては、風邪とよく似ているので見過ごされることも多いのですが、もしも症状が長引いたり、風邪薬を飲んでもなかなか治らなかったりするのであれば、「秋の花粉症」を疑った方がいいかもしれません。

春の花粉症の原因といえばスギやヒノキの花粉が有名ですが、秋の花粉症の原因はなんなのでしょう?。

今回は、「秋の花粉症の原因」や、気をつける「時期はいつ頃」なのかについて、見ていきたいと思います。

【スポンサーリンク】

秋の花粉症の症状

暑苦しかった夏が過ぎたと思うと急激に涼しくなっていく秋は、どうしても体調を崩しやすい時期でもあります。

風邪をひいてしまって、くしゃみ・鼻水・鼻づまりや喉が痛いなどの症状を患う方も少なくないでしょう。

でも、その症状が長引いたり、風邪薬を飲んでもなかなか治らないものであれば、それは「秋の花粉症」かもしれません。

その風邪っぽい症状が、「風邪」によるものか「秋の花粉症」によるものなのかを確認する必要があります。

秋の花粉症チェック!

・くしゃみ・鼻水が1週間以上も続く
・連続してくしゃみが出る(なかなか止まらない)
・水のような鼻水(水鼻)が出る
・目が痒い
・なんとなく微熱っぽい

これらの症状があるならば、それは風邪ではなく「秋の花粉症」が疑われます。

花粉症と風邪の分かりやすい違いは?

風邪をひいた時の鼻水と、花粉症の鼻水とでは「粘度」が違います。

春の花粉症でも同様ですが、花粉症による鼻水は粘度が低い「サラサラ」とした鼻水、いわゆる「水鼻」になるのが特徴です。

秋の花粉症の原因は?

春の花粉症の代表的な原因は、スギやヒノキなど背が高い木々から撒き散らされる花粉ですが、秋の花粉症の原因を代表するのは、「ブタクサ」「ヨモギ」といった背丈の低い草花です。

チョッと意外な話かもしれませんが、日本で初めて「花粉症」が発見されたのは、花粉症で有名なスギやヒノキではなく、実はこの「ブタクサ」の花粉アレルギーだったそうです。

ブタクサの原産地は、北米で私たち日本へは戦後「進駐軍」によって持ち込まれたものだという説があります。

正直、なんて迷惑なものを持ち込んでくれたのでしょうか…。

実際、日本では春のスギ・ヒノキに次いで、花粉症の3番手になっているようです。

春の花粉症と比べると少ない数ではありますが、秋になるとくしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの症状を訴える方は、全体の約15%に上ると言われています。

秋の花粉症の原因となる草花たち

秋の花粉症を代表する原因は、先に紹介したような「ブタクサ」や「ヨモギ」ですが、その他にも秋の花粉症の原因となっている草花の開花時期を紹介します。

・8月~10月 : ブタクサ・ヨモギ・カナムグラ・ススキ
・9月~10月 : カラムシ
・10月~11月 : アキノキリンソウ

この中でも最も長い8月~10月に開花するのがブタクサやヨモギ。

秋の花粉症の原因の代表とされるのも分かります。

さらに、どこにでも生えるだけの力強さがあるという厄介な草花なのです。

【スポンサーリンク】

秋の花粉症の時期はいつ頃?

「私も秋の花粉症なのかも?」と思われる方にとって、気になるのが「秋の花粉症」の時期はいつ頃なのかでしょう?。

もちろん、花粉症の原因となるアレルギーを発する花粉を撒き散らす、花の開花時期と連動しています。

ブタクサやヨモギなどが開花し始めるのが8月頃からなので、かなり花粉に敏感な方だとその辺りから鼻がムズムズしてくるかもしれません。

暑苦しい8月が過ぎて、少しづつ涼しい日が続くようになってきたな~と思える頃から、秋の花粉症は始まってくると思っておくのがいいでしょう。

秋の花粉症は、9月~10月がピークになっていて、11月に入るとだいぶ大人しくなってくるようです。

まとめ

季節の変わり目の秋。

風邪ひいちゃったかな?と思っていたのが、実は「秋の花粉症」かもしれないことを紹介してきました。

花粉症というと春のスギやヒノキが有名ですが、秋にもブタクサやヨモギなどの花粉アレルギーで花粉症が現れることが分かりました。

私も最近鼻水がなかなか止まらないので気になって、病院で調べてもらったら「秋の花粉症」だと分かりました。

アレルギー検査で、どんな草花の花粉にアレルギーがあるのかすぐに分かるのです。

さらに秋だけでなく、年間を通して色々な草花の花粉にアレルギー反応が出る「年中花粉症」だったようで、チョッとショックを受けました。(苦笑)

もしも、春だけでなく秋にも花粉症のような症状が出るという方は、一度病院で「アレルギー検査」をしてみるといいと思います。

アレルギーを伴う花粉を撒き散らす草花は、時期をずらして一年中咲いています。

自分が反応するアレルギーはどの草花の花粉なのかを知っておくといいと思います。

春の花粉症と同じように、辛い時期には病院でお薬を処方してもらうことが出来ますので。

【スポンサーリンク】