%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-10

同棲中の彼氏が言いました。
「おまえ、あんまり女子力ないよな。」

思い当たる節はたくさんありました。

ご飯は一応作るけど、後かたづけは彼氏だし、かわいいお弁当とか作ったことないし(肉主体だからだいたい茶色い)

飲み会に行っても「カシスオレンジしか飲めなーい!」とか言わない上に黙って日本酒飲んでたりするし、そもそも酔わないし。

ここは、女子力をあげていくしかない!

そう思い立ちました。

女子って家でなにしてるんだろう。と、女子なのにまじめに考える私。

なんかとりあえず、観葉植物とか育ててるイメージがわいたので、植物を育ててみよう!と思い立ちました。

そしてどうせなら、おしゃれな料理を作れるように、
なんかハーブとかを育てれば、女子力満点!

【スポンサーリンク】

バジルの苗を買ってきました

ということで、家の近くの花屋さんでバジルの苗を買ってきました。
一つ150円。二つで300円。

水やりは、金魚や亀の水替えの時にでる水を主に使いました。
水草がそれを養分にして育つなら、バジルも育つだろうと思って。

案の定ぐんぐんそだちます。

バジルは結構、上へ上へと伸びていく植物なので、いい感じのところでてっぺんをばっさりと切ります。
切ったやつは茎をすて、葉っぱは、チーズを乗せたトーストの上に置いたらマルゲリータ気分が味わえます。

葉っぱがなくなってきている?

バジル生活絶好調で、友達にも広めまくっていたのですが、ある日突然・・・葉っぱが、なくなってきてる?

被害妄想爆発な私は「まさかご近所さんがこの私のおいしすぎるバジルをねらってちぎって行ってる!?」と一瞬考えてしまったりしたんですが、
ご近所さんはめっちゃいい人なのでそれはあり得ない。

じゃあ、なぜ、どうして、葉っぱがないの!?

と、よく葉っぱを観察すると・・・

虫がいました・・・・・・

そう、完全無農薬だったんで、虫天国だったんですね。

なにか蛾の幼虫だったみたいです。

【スポンサーリンク】

虫との戦い

その日からは、虫との戦いでした。

オシャレのために買ったはずの女優帽をかぶり、朝早起きして、ノルマは一日10匹虫退治です。

一日でも休むと、ご近所さんが「どうしたのこれ?」ってしんぱいしてくれるぐらいにバジルがまるはだかになります。

自然との闘い。

農家のひとって、ものすごい偉い。ほんと偉い。そうかみしめました。

虫のさかりは6月から7月下旬までのようで、暑くなってきた頃にはもう虫もまばらになりました。

そして、同じようにハーブ生活にはまった友達に
「最近、毛虫やばかったよね!対策どうしてた!?農薬使ったの?」

と聞いたところ

「うちは7階でベランダ栽培だったから虫いなかったよー」

という衝撃の答え!

マンションの上の方の階の人は、虫対策に過敏にならなくてもいいみたいですね。
わたしは一階の庭で育ててたので、大変でした。

まぁ、虫が付くのはおいしい証拠!と完全無農薬で乗り切ったんですが(家の中の金魚や亀にもお裾分けしたかった)
洗ったり、人体には無毒な農薬や虫除けもたくさん市販されているので、賢く使っていった方がいいと思います。

毎日虫を退治すると、腕が小麦色になりますので。

収穫したバジルの使いみち

収穫したバジルは、乾燥バジルにしたり、塩漬けにしました。
塩バジルチキンを食べた彼氏が言いました。

「なんか、女子力って言うより、オカン力あがってない?」

・・・・・・たしかに・・・・・・

、ま、まあ塩バジルは何にでも使えて便利ですよ!

粗塩に洗って水気をとったバジルの葉っぱを入れておくだけでできますし、オススメ!
チキンとの相性抜群です!
塩 適量
バジル いっぱい

を瓶に詰めて完成!
万能調味料、試してみてくださいね!

【スポンサーリンク】