ダウンロード (19)

ロードバイクを買う前のチェック項目については、前編に書かせていただきました。

後編は、買った後に最初にそろえておいて良かったグッズ、
「最初にそろえておけば良かった」と思ったグッズ、ぶっちゃけ急がないなと思うグッズをお伝えしていきましょう。

【スポンサーリンク】

絶対買わなきゃいけないマストアイテム

ヘルメット
これに説明は要りませんね。

5000円くらいからあります。

ぶっちゃけデザインで選んでOK。

死にたくなければ買いましょう。

ライト
道路交通法的に絶対必要です。

USB充電タイプと電池タイプがあります。

町乗り通勤くらいならばUSB充電タイプでいいと思います。

もし、遠乗りしたいというつもりがあるなら、電池タイプの方がいいです。

電池さえあればすぐ復活できるので・・・。

山道でUSB充電タイプのバッテリーが切れたときは、焦ったという話はよく聞きます。

ベル
こちらも法律的に
必要ですが、車種によっては元からついています。

店員さんに確認してみましょう。

鍵・二種類
ロードバイクは、盗まれるもの。と考えて生きた方が良さそうです。

なので鍵は基本ダブルロック。

私はワイヤーをシリコンでつつんだ長いもので、フレームとタイヤを建造物にくくりつけます。(通称地球ロック
そして反対側のタイヤとフレームをU字ロック(すっごい丈夫な鍵)でとめています。

可能ならこちらも柵などと通しておきましょう。

ここまでは買っておいて良かったと思ったものです。

【スポンサーリンク】

「買っておけば良かった」と思ったもの

ここからは「買っておけば良かった」と思ったものです。

パンク応急処置用スプレー
実は私、買って二日でパンクしました。笑

ロードバイクにはパンクが付き物?らしく、

ある程度慣れてきたら自分でチューブ交換は当たり前らしい!!

ただ買って初日でチューブ交換できる人もいないと思いますので、
もしパンクしたときに、近くの店まで低速ででも走っていけたり家に帰れるよう、
こちらは持っておいた方がいいです。

自転車やさんまで行けば修理してもらえるし、夜でも家まで帰れれば、

翌日チューブ交換を動画を見ながらチャレンジできますもんね。

あったら便利だったアイテム

スマホホルダー
ながら運転はしませんが、グーグルマップを立ち上げておくといろいろはかどります。

サングラス
目にゴミが入って事故になるのも嫌ですしね…あと眩しい時にも有効です。

ドリンクホルダー
飲み物なんか鞄に入れておけばいい、と思っていたら、

信号待ちの度に鞄をおろすのめっちゃ面倒でした。

実際後回しでいいアイテム

ウェア類
確かにレーシングパンツがないとおしりが痛くなるかもしれませんが、

私は時々パンツを二枚はいて、肌に触れないほう(外側)に夜用の生理用品をつける・・・という荒技を遠乗りの時はしています。

あとはサドル自体にクッション性のあるカバーをつけるという手もあるのでウェア類は、

寒かったり暑かったり気候にあわせて最後でいいのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

デビューしたての女性として、いろいろ語ってみました。

確かに先輩に言われたものを全部そろえたら20万弱いるのかもしれないですけれど、

自分の乗り方にあわせたスタイルのものを先にそろえておくことをオススメします!

私は基本的に街乗り、通勤用。

時々遠乗りなので、こんな感じになりました。

冬は手袋もあったほうがいいですね。

では、ロード生活楽しんでください!

【スポンサーリンク】