%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-5

えびだけがツマツマしている水槽も、数日が過ぎました。

少し殺風景と言うか、なんというか、水草レイアウトも特に決まっていないので、じみーな感じの水槽です。

何か、ミナミヌマエビと同居できる熱帯魚はいないかな?

グーグル先生に聞いてみました。

【スポンサーリンク】

コリドラスを飼うことにしました

候補に出てきたのは「水槽のお掃除やさん」としてコリドラスという種類の魚でした。

画像を見てみると・・・ヒゲがあって、なんか目がキョロキョロしてて、かわいい!

ユーチューブで動画を見ると・・・なんかプリプリ泳いでて、一生懸命砂利に顔をつっこんでて、かわいいかわいい!!

コリドラス、君に決めた!
ということで、コリドラスを飼うことにしました。

理由は他にもあります。
コリドラスは主に、水槽の下の方を泳ぐ魚。
これから先に、私がまたグッピーを飼いたくなったとき・・・
水槽の上の方を泳いでいるグッピーとは、相性がいい!

生息域が違うから、喧嘩や縄張り争いになりにくいんですって。

お魚を飼うときは「生息域」も気にして選んでみてください。

主に、上層、中層、低層っていうみっつにわかれているみたいです。

コリドラスの種類

コリドラスを飼う!と決めた私は、コリドラスの種類について調べてみました。
なんと、コリドラスマニアさんは、いろんな種類のコリドラスをコレクションして楽しんでいるとか!?

・・・そんなに一杯種類あるんだ!?
わたし、ふつうのと真っ白とパンダ柄しか見たことないけど・・・

たすけてグーグル先生!笑

まとめをみたところ
なんと「68種類」いるそうです。うひゃー。

そして私が知っていた「ふつうのコリドラス」は

コリドラス アエネウス
通称赤コリ

真っ白いコリドラスは
コリドラス アエネウス アルビノ
通称白コリ

白いのは、よく見る「ふつうの」の、アルビノ個体だったんですね!
アルビノって弱いイメージあるけど、大丈夫かな?

あと、パンダ柄は
コリドラス パンダ
だそうです。まんまやないかーい!

コリドラスさんたちの適温は「22~28度」だそう。
これもグッピーと同じ!

【スポンサーリンク】

コリドラスの注意点

一般的に「飼いやすい部類の熱帯魚」のコリドラスですが、注意点をあげるとするなら
底砂利に頭をつっこんで餌をさがす習性があるので、水草を床一面に敷いて綺麗な景色を作る!的な水草水槽だと、苦労しそうです。
すぐ引っこ抜きます。笑

食性は雑食なので、けっこうどんな餌も食べるそうです。

ということで、行きつけの熱帯魚屋さんへれっつごー!

赤コリと白コリを一匹ずつ選んでもらいました。

私「グッピー全滅しちゃったんすよ・・・」

おじさん「あらら、フィルター交換は何週間?てか小型魚は一匹死に始めたら全滅パターン多いよ。奴らギリギリまで我慢するから。」

私「気をつけます・・・水槽立ち上げなおして、今エビがいて。」

おじさん「まーとろいエビだったらコリドラス食べちゃうかもしれないけど、増える方が早いでしょ。エビは元気?水立ち上がってる?」

私「エビは、最初から状態悪かった1匹が落ちたけど後は元気ですね」

おじさん「じゃあ水は立ち上がってるっぽいな、はいどうぞ。」

ちゃっかり相談にも乗ってもらう私。笑
このオジサンのところにはたまに、近所の最近アクアリウム始めた人が駆け込んでくるらしいです。笑

「俺は獣医じゃないのに・・・」といいながらまんざらでもないおじさん。笑

ということで、うちに赤コリと白コリがやってきました!

水槽のコケを食べてくれると信じて・・・

【スポンサーリンク】