%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-4
グッピーが家にきてからと言うもの、グッピーがパイロットフィッシュだっていうこともほぼわすれて、毎日ひらひらと泳ぐグッピーを眺めていました。

彼らは魚類らしく食にどん欲です。

父が昔やっていたみたいに、餌の前に水槽をトントンして「えさだよー」という合図を送ってみることにしました。

すると・・・
なんということでしょう!トントンするだけで水槽の前にめっちゃ集まってきます!

かわいい!

気の早い奴は、水槽の前に立つだけでめっちゃよってきます!

気が早い!

かわいーかわいーと餌をあげているうちに、気づいてしまったんです。

一回りちいさい・・・
どう見ても子供のグッピーが、水槽内にちょこちょこ存在していることに・・・!

【スポンサーリンク】

グッピーが増えてる

え!卵とか見てないんだけど!

魚って卵で生まれるよね!?

実はどこかにあるの!?

と水槽内を見渡しても、卵のようなものは全くありません。

あわてて、グーグル先生に聞きました。
グーグル先生なしでは生きていけそうにないです。

そして衝撃の事実を知りました。

グッピーは卵胎生なので、おなかの中で卵をかえして、産仔します。

つまり出産!?

いやにおなかの大きい雌のグッピーがいるなぁ、と思っていたら、妊婦さん(この表現は合ってるのかはわからない・・・)だったんですね。

そして、産まれた子供は、すぐに泳ぎ出せる!

金魚が産卵して孵化した場合って、しばらく稚魚のおなかにヨーサック?とかいう栄養袋がついてて、その養分で成長するんですけどそのかわりに動けないんですよね、だからめっちゃ捕食される。

けれどグッピーの子供は最初から泳げる(おそらくヨーサックは体内で消化済み)ので、隔離しなくても生き残る確率が高いんですって。

もちろん親に捕食もされてるんですけどね。

おそるべし卵胎生。

おそるべしグッピー。

ちなみに、プラティというグッピーよりすこし大きめの魚も卵胎生で増やすのが簡単だそうです。
しっぽにミッキーマウスのような形がある、ミッキーマウスプラティなんかも売っていて、かわいくておすすめです!

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-3

45cm水槽だと、グッピーは40匹が限界かも。狭そうです。
もし今からグッピーを飼いたいなって人は、まずお友達がグッピー飼ってないか聞いてみてはいかがでしょうか。

「10匹ぐらいわけてくれない?」っていったら高確率で分けてくれます。
たまに、熱帯魚好きって話をしただけで、分けてとも言ってなくても「うちのグッピーあげようか?」って言ってくれます。笑

それぐらい、いっぱい増えて育てやすい種類です。

増やしすぎにだけは要注意!ですね。

【スポンサーリンク】

私はミックスグッピーを楽しんでいますが、人によっては国産の、とある系統だけをじっくり飼って、自分の中で最高のグッピーを作ることを目標に日夜ブリーディングしている人もいます。

コンテストとかもあるんですよ。

初心者から、マニアまで、いろんな飼い方ができるグッピー!

なんてすばらしい魚なんだ!

○○の遺伝子は劣性だから、これとこれを掛け合わせて・・・とか、真剣に調べ始めるととっても遺伝に詳しくなります。

高校の時に習った遺伝の授業の教材に、グッピー使えばいいのにな・・・そしたらもっとまじめに生物の授業受けたのにな・・・なんて思いながら・・・

私も次は、ブリーディングに挑戦してみようかな?

【スポンサーリンク】