今年の母の日、皆さんは何かしましたか?

母の日といえばカーネーション。

でも花なんて柄じゃないんだよな、なんて方もいるかもしれません。

遠方だと送料が高かったり、花をもらっても喜ばないお母さんもいますよね。

母の日のプレゼントは、今や生花だけでなく、ドライフラワーハーバリウムというインテリアまで登場しています。

スイーツと花が一緒になっているギフトセットなども流行っていますよね。

実は私も今挙げたものは全てプレゼントしたことがあります。

ハーバリウムに至っては花材から何から集めて手作りしました。

でもちょっと失敗したかなと思っているんです。

確かに、スイーツ付きの花ギフトは一見豪華です。

でも本当はそれぞれに予算を割かれる為に、一つ一つは安っぽく見えてしまいます。

ドライフラワーやハーバリウムは形に残るので場所をとります。

だから1度プレゼントすると、どんどん物が増えていってしまうので次はプレゼントしにくいんですよね…。

もちろん母もお姑さんも喜んでくれたのですが、私としては心残りです。

せっかく母の日に何かプレゼントをするなら喜ばれるものを贈りたいですよね。

そこでです。

次の母の日は花以外のプレゼント、何か実用的なものを贈って喜ばせてみませんか?

【スポンサーリンク】

実用的な母の日プレゼント

さて、実用的なものをプレゼントするとなると、どんなものがあるでしょうか。

それを決めるには「あなたのお母さんにとって」何が実用的かを考える必要があります。

愛用している日用品、嗜好品、食べ物…日頃のお母さんを思い出してみてください。

1番選びやすいのは『食品』かもしれませんね。

例えば、コーヒー好きの方なら少し高級なドリップコーヒーのセットを買ったり、コーヒーに合う茶菓子をプレゼントしたりというようなことです。

私が大事だと思っているポイントは「自分のために買うほどでもないけど欲しいな」という商品にすること!です。

ただ実用的なだけじゃなく、自分ではなかなか手が出ないけどあったら嬉しい、そんなプレゼントが喜ばれます。

あとはやはり女性ですから、普段使っている化粧品のストックなども喜ばれます。

買う手間も省けて、節約にもなって、なんだかお得感あります!

実際に、母が愛用している美容液をプレゼントとしたらとても喜んでもらえたことがあります。

こうした普段使いのものなら用意もしやすいですし、喜ばせたいという期待を裏切らないですよね。

【スポンサーリンク】

食べ物や日用品だとちょっと新鮮さに欠けるということであれば、日頃の行動パターンを思い出してみてください。

これからの季節、どんどん紫外線も強くなります。

ですから、日頃の買い物が徒歩だという方は日傘、車を運転していく方ならアームカバーなど。

梅雨に合わせて傘にするにも、使っているバックの大きさや色に合わせやすいデザインの折りたたみ傘を選ぶなど。

そういった心遣いをしながらプレゼントを選ぶといいかもしれません。

映画が趣味なら映画チケット、読書好きなら図書券、疲れていそうならマッサージのギフト券もおすすめですよ。

お茶を飲むためにお湯を毎日沸かす習慣があるなら電気ケトル、毎日欠かせない歯磨きに電動歯ブラシなど。

そういった時短アイテムをプレゼントするのも良いです。

買いに行く時間すらない!という方は、家事代行を引き受けることで「フリータイムのプレゼント」も大いに喜ばれると思います。

まとめ

いかがでしたか?

結構、実用的なプレゼントも用意しやすくて毎年ある母の日のプレゼントアイディアがたくさん思いつきますよね。

まだまだ母の日までには時間がありますから、お母さんを思い浮かべて、ぜひあなたのお母さんにぴったりな実用的で素敵プレゼントを選んでみてください。

【スポンサーリンク】