%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-18

引き出物は結婚式に出席していただいたゲストに贈る品物です。

最近の引き出物は

・ゲストが好きなものを選べるカタログギフト
・ゲストによって品物を変える贈り分け
・遠方のゲストに喜ばれる後日郵送サービス

などが広まっているようです。

【スポンサーリンク】

品物を選ぶ時のポイント

品物を選ぶ時のポイントは

・「割れない数」である、3つや5つとする
・かさばらないもの、重くないもの
・キャラクター物など嗜好性の強いものは避ける
・新郎新婦の写真入りや名前入りのものは避ける

これらを考慮に入れます。

引き出物に人気の品物

引き出物に人気の品物は

食器

洗練されたブランドの食器はセンスが光ります。
普段、自分ではなかなか買わないけれど、貰うと嬉しいと感じる人が多いです。

「ウェッジウッド」や「ティファニー」、「たち吉」などのブランド物に人気があります。

・お皿

大皿よりは使い勝手の良くて重くない、ケーキ皿に人気があります。
シンプルな白を基調とした柄のものを選びます。
楕円や角型などの変形のお皿より丸型のほうが使い勝手が良いです。

・コーヒーカップ・マグカップ

使い勝手の良い、ペアのものを選びます。

実際に持って見て、持ちやすいものが良いでしょう。

ありきたりではなく、かと言って奇抜ではないものを選びます。
センスの見せどころですね。

・タンブラー

ワイングラスやショットグラスはお酒を飲まない人には使いづらいです。

タンブラーならジュースなども飲めます。

「バカラ」などのブランドのペアグラスや江戸切子のグラスもおしゃれです。

・和食器 

以前は引き出物の定番商品でした。

大皿よりも湯呑みや取り皿などの方が使いやすいです。

・カトラリー

大型のフルセットのものより、ブランド物でコンパクトなものの方が喜ばれます。
箸置きとのセットもあります。

タオル

ちょっと意外な感じがしましたが、人気があるそうです。

「今治タオル」や「オーガニックコットン」など、普段自分ではなかなか買わないものが喜ばれます。

フォトスタンド

若い世代には人気のアイテムです。

シンプルなデザインのものなら、どんな部屋にもマッチするでしょう。

時計

置時計よりは掛け時計の方が人気があるようです。
文字盤が見やすく、コチコチ音のしないものが良いでしょう。

キッチングッズ

ホットプレートや鍋のセットなど。

大きくてかさばるので、郵送サービスを利用する場合に選んだ方が良いでしょう。

【スポンサーリンク】

合わせて贈る引き菓子

引き菓子は引き出物と一緒に贈るお菓子です。お土産的な要素が大きいですね。
昔は「鰹節」「お赤飯」「砂糖で出来た鯛」が定番でしたが、最近はお菓子が基本になっています。

品選びのポイントは

・日持ちのするもの
・個包装されているもの
・食べてみておいしいと思うもの

です。

人気の品物は

バームクーヘン

定番のお菓子です。
木の年輪をモチーフとしているので、「年を重ねる」=「末永く幸せ」とイメージされ、縁起の良いお菓子とされています。

最近はさくさくタイプより、しっとりタイプに人気があります。

実際に食べ比べて選びます。

金平糖

これもおめでたいお菓子とされています。

昔からあるお菓子ですが、最近はかわいらしいところ、じっくり作られているところが、見直されているようです。

焼き菓子

マドレーヌやパウンドケーキなどの焼き菓子は日持ちもするので人気です。

あまり、お酒の効きすぎていないものを選びます。

チョコレート

軽くてがさばらないので人気があります。

高級感のある、ブランド物のチョコレートが良いでしょう。

引き出物、引き菓子のまとめ

引き出物、引き菓子は地域性もあります。

ゲストの年齢層によっても求めるものが異なります。

両親と相談してから決めると間違いがないでしょう。

 
 

 

【スポンサーリンク】