322758

年に1~2回、職場や自治体で行われる健康診断を受ける機会があるという方は多いと思います。

もしくは定期的に個人で人間ドックなどを受けている方もいらっしゃるでしょう。

当然、出来ることなら良い数値・良い結果であって欲しいと思いますよね。

健康診断は健康管理には欠かせない良い機会とはいえ、年齢を重ねるごとに毎回その数値にドキドキしてしまうのではないでしょうか。

結果的に指摘項目があれば、再検査しなければならないですしね…。

一般的には午前中に行われることが多い健康診断では、前日から「食事は○○時まで」など食事制限が指示されています。

チョッと憂鬱に感じられるかもしれませんが、正しい診断結果を得るには大切なことです。

また健康診断前日に、食べたり飲んだりすることを避けた方が良いとされるものもあります。

主に、お酒や脂っこいもの、甘いものなどがそれに当たります。

中性脂肪や血糖値、血圧など重要な検査項目の数値に影響を与えるからです。

今回はその中から、ランチタイムの不動の人気メニュー「ラーメン」と、毎日習慣的に飲まれている方が多い「コーヒー」を具体的な例に取り上げ、健康診断の結果にどんな影響があるのかについて、分かりやすく紹介していきたいと思います。

【スポンサーリンク】

健康診断前日にラーメンを食べたらどんな影響がある?

健康診断の検査項目の中でも、中性脂肪や血糖値の数値が気になるという方は少なくないと思います。

そもそも中性脂肪や血糖値の数値をより良いものへとするならば、日頃の食生活の見直しや運動習慣などが大切なことは勿論なのですが、健康診断前日の食事も大きく影響すると言われています。

今回例として取り上げたのは、ランチタイムの不動の人気メニューである「ラーメン」

手軽に短時間で済ませられることから、ラーメン店で食べるのもカップラーメンで食べるのも、忙しい方にとってがありがたいメニューです。

とは言え、ラーメンの食べ過ぎはカラダに良くないと言われているのも事実。

だからこそ、健康診断前日には避けておきたい食べものの代表格です。

ラーメンは中性脂肪や血糖値に影響する!

ラーメンは、中性脂肪を増やしてしまう「脂質」や、血糖値を上げる糖質の元となる「炭水化物」が多く含まれている食べものです。

スープに多い脂質が中性脂肪を増やすことは勿論ですが、麺に多く含まれる炭水化物は血糖値を上げるだけでなく中性脂肪に変わりやすいものでもあるのです。

よくラーメンにチャーハンやライスを組み合わせて食べることを見掛けますが、ラーメンにご飯ものを加えることで更に炭水化物を多く摂ってしまうことになり、中性脂肪や血糖値の数値を上げてしまうことに繋がります。

またラーメンを食べた後にお水が飲みたくなりますし、お水が美味しく感じます。

それは、ラーメンに塩分が多く含まれている為で、血圧の数値が気になる方は要注意!です。

日頃どんなに食生活に気を使って過ごしていても、健康診断前日にラーメンを食べてしまっては、台無しになってしまいかねません。

【スポンサーリンク】

健康診断前日にコーヒーを飲んだらどんな影響がある?

起き抜けのモーニングコーヒー、ランチや夕食後、休憩時間にコーヒーを飲むことが習慣となっている方も多いと思います。

健康診断前日にお酒を飲むのは論外なのですが、その他健康診断結果に影響することから飲むことを避けておきたい代表格と言えるのが今回取り上げたコーヒーです。

実際、健康診断前日に飲んで良いとされるのは、水かノンカフェインのお茶(麦茶など)に限られると言われます。

では、何故コーヒーは健康診断前日に飲んではいけないのでしょうか?。

コーヒーに含まれるカフェインは○○の数値に影響する?!

コーヒーに含まれるカフェインには、眠気を覚ます「覚醒作用」や心臓の働きを活発にしてくれる「強心作用」があるので、コーヒーは起き抜けのモーニングコーヒーとしてや、眠気覚まし、スッキリしたい時などにピッタリな飲みものと言えます。

しかし健康診断前日にコーヒーを飲んでしまうと、このカフェインが検査結果の数値に思わぬ影響を及ぼしかねません。

カフェインは先に紹介した「強心作用」が関係して、「血圧」を上げてしまうことにも繋がるです。

コーヒーは血圧を下げる効果があるとする意見もありますが、いずれにしてもコーヒーを健康診断前日に飲むことは、血圧の数値に影響することに繋がります。

また普段からコーヒーに砂糖入れて飲んでいる方は、更に血糖値への影響も考えられるので、尚さら健康診断前日にはモーニングコーヒーも含めて全く飲まないでおくという選択がベストでしょう。

まとめ

健康診断前には、「食事は○○時まで」といった時間や避けるものなど食事制限があります。

面倒だったり、好きなものが食べられないなど憂鬱な気分になったりもするでしょう。

勿論、健康診断の数値が好結果となる為には、日頃の生活習慣が大切ですし、健康診断前日だけ注意しても好結果に繋がるものではありません。

今回はラーメンやコーヒーを具体的な例として取り上げましたが、健康診断前日の食べたり飲んだりすることが検査結果に影響するものがあることも確かです。

年に1~2回の大切な健康診断です。

自身の健康状態を正確に知ることが出来る折角の機会ですから、万全な体調で臨むようにしましょう。

【スポンサーリンク】