%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-11

バジル生活がうまく行き始めているとき、ふと。

「ハーブと言えば、ミントだよね?」

という考えが頭に浮かびました。
よく、お花やさんでミントの種とか売ってるし、ミント、育ててみようかなあ。
そんなことを考えながら

「家にミントの種があった、植えて、ミント生活始めようかな!」

と、SNSでつぶやいてみたところ

「やめとけ」
「ミントはほんとやめたほうがいいよ」
「地植え?プランタ?そこが重要」

と、すごい量のDMがきました。

うちは庭のようなものはあるけれど、下はコンクリートなので地植えは物理的に無理。ということで

「プランターだよ!みんなミント嫌い?」

と返事をしてみたところ

「プランターならよし。ただしコンクリの上で。ぜったいに。」

という答えが。ますます謎です。

【スポンサーリンク】

ミントは地下茎で伸びる

ってことで、久々にグーグル先生に聞いてみました。
こたえは単純明快。

ミントは、地下茎で伸びるため、地続きのとなりの家にまで浸食することがある。

そうなんだ!でもお庭に勝手にハーブ咲いてきたとかラッキーじゃん!

なんて思いながらお友達とメールしていると

「ミントは非常に繁殖力が強く、ミントが茂るとほかの草が茂らなくなる。」

えっ

「草刈り機を総動員しても、冬が来ても、地下茎は生きてるので春には芽を出す。ちょっとした公害。」

・・・困る・・・

「ミントが原因でご近所トラブルが起きたって例を見たことある」

困りすぎる!!

たしかに、ミントを育てる上で一番苦労したのは芽が出るまででした。
種が小さいから、ダバダバ水をあげると流れていっちゃってめがでなくなる。

芽さえでれば、後は結構適当に育ちました。もさもさ。

プランターの底の隙間から根っこを出して、お隣の敷地に向かっているのを見たときは我が目を疑いましたが・・・

【スポンサーリンク】

ミントティー

ということで爆発的に増えるミントをどうにかしようと、ミントティーを作ってみました。

最初は、ミントをお茶パックに入れて熱湯を注ぐ。

飲む。

草だなこれ。

却下。

レモンとガムシロいれてみようかな。

飲む。

おいしい!?

・・・・・・いや、まてよ。これ「ミントティー」というより「ミント風味のレモネード」だなぁ。却下。
私は「ミントティーが飲みたいの!」

ということで、

いろいろ試行錯誤した末に行き着いたのが「ミキサー」でした。

ミントの葉っぱと、ガムシロップと、レモン果汁をミキサーにかける!

少し水を足す!

女子力の高い人は、それを漉す!

私は低いので漉しません。ざらざらしてるの好きですし。

できあがった液体を、製氷皿に入れて凍らせます。
ちょっと水を入れないと、うまく固まらないので水を入れるのがポイントです。

それとは別に、なんか適当な紅茶を入れて、氷の代わりにミント氷を浮かべると、なんと!

アイスミントティーのできあがり!(レモン風味)

この(レモン風味)が結構大事で、ないと、なんかすごく草みたいな感じになるので、普段ミルク派の人もレモンを入れてみてください。

なんだかんだいいながら、清涼感ある夏にぴったりの飲み物になりましたよ!

みなさまも是非お試しあれ!

【スポンサーリンク】