505771

ペットって飼ってる?
あ、飼ってるんだ!何飼ってる?

そう訊ねられた時に「亀飼ってるよ、ゼニガメ。」と答えると、
高確率で聞かれる言葉があります。

それは

「亀って懐くの?」

です。

確かに亀はは虫類だし、表情も読みとりにくい。
だからって、亀に感情がないわけはない!(と思う)

【スポンサーリンク】

亀って懐くの?

犬や猫みたいに「遊んで遊んで♪」とか「かまってかまって♪」はしませんが、
「エサクレエサクレ!」はやります。

余談ですがうちではこれをエサクレダンスと呼んでいます。

餌がほしいから、よってきてるだけ!それを懐くとは言わない!

というかもしれませんが、亀はやっぱり人間を「一個体」として認識してて、亀なりに「心を許す」ってことはあるんだな。

そう思った、私の中で心に残るエピソードを紹介します。

まだ、今のように何十リットルも入る衣装ケースで、亀を飼っていなかったころ。

亀のすみかは、すこし広めのプラケース。

よく脱走するので、上にキャンドゥで買った網を乗せて重しに厚めの本をおいていました。

亀のプラケースの置き場所は、私の部屋のベランダそば。(室内)

カーテン越しに光が入ります。

私が目覚めたら、亀のエサクレダンスが始まります。

とにかくがしゃがしゃ、ガタガタ、人影・・・というか私がいる方についてきては
「オレハココニイルゾー!ナニカワスレテナイカー!」

とアピールしてくれます。

なので、エサやりタイム。

うちの亀はそれなりにしつけたので、手からエサを食べます。

スティック状のエサを手に持って、顔の前でフリフリすると、器用にエサだけにかみつきます。
あとは水中でもぐもぐ。

全部手からあげてもいられないので、残りは水中にばらまきます。

エサタイムが終わると、日光浴。

亀は変温動物なので、体温が上がらないと体内の食べ物を消化できません。

ということで、カーテンをあけて日光浴。

気候のいい日なら、網戸にして私は家事したり、自分のことをやります。

日光浴をするときは、半分日陰もつくってあげます。

亀って案外熱中症になります。

日干しさせてあげよう!とカンカンでりの外に放り出したら、ミイラになります。

なので、亀が「暑いよー」と感じたら日陰に逃げれるように、日陰も作ってあげます。

うちでは、亀が日陰に逃げたら日光浴タイム終了。

【スポンサーリンク】

私が休みの日だったら、そのままお散歩タイムです。

お散歩っていっても、外を歩かすわけではなく・・・
部屋の中を、自由にさせて運動させます。
タオルで水分を拭き取って、適当に部屋に放置。
一応一緒の部屋にいて、私は寝ころびながら読書していました。(和室)

亀は好奇心旺盛で、クッションを上ってみたり、そこから転げ落ちてもけろっとしています。

気をつけなければいけないのは「家具の隙間」で、入ったはいいがでてこれなくなることがあります。
うちは隙間はお散歩仕様で全部ふさいであります。

ひとしきり、部屋の中の探検(点検?)が終わったら、寝ころんでる私の体によじ登ってきました。
足の方から、爪を立てて(結構痛い)顔を目指します。

鎖骨の上で一旦止まって、なぜか鎖骨を枕にお昼寝を始めました。

鏡で確認したら、マジで目を閉じてました。

これって「懐いてる」の範囲では!?

少なくとも「こいつの前では寝てもいいだろ」と思われてるってことだよね!?

と、私は幸せをかみしめ、すこしひんやりしたその体を感じながら、気がついたらうとうとしていました・・・

がぶりっ

「なに!?」
突然唇をかまれました。なぜ唇。
推測するに・・・ここから「声」がでてることはわかってたのかな?

どうやら「散歩は満喫したのでもう俺様の家に戻せ」
ということらしいです。

移動したくないときは、掴んでもジタバタしまくるくせに、このときは掴んでもおとなしかったです。
むしろ満足げでした。

まとめ

亀は
・人間の区別が付く
・少なくとも危害を与えない人間かどうかは判断している
・意思表示も自分なりにする

・・・・・・これを「懐いている」と言わずになんというのか!笑

ちなみにこのあと、亀は脱走回数が増えたので、現在の住居のすっごいでっかい衣装ケースに引っ越しました。

【スポンサーリンク】