564409

去年のクリスマスのことです。
娘の幼稚園のママ友が「クリスマスパーティを開こう」と提案してくれました。

近くの公民館の一室を借りて、幼稚園の友達を中心に数人で行うことにしました。

友人が友人を誘い、気が付いた時には30人以上が集まることになりました。

びっくりです!

ママたちは手分けして準備しました。
クリスマスらしく飾り付けもして、パーティの気分が高まります。

広い部屋に、幼稚園児を中心に赤ちゃんから小学生までの子供とママたちが集まりました。

にぎやかな声を出しても大丈夫。

走り回っても大丈夫。

【スポンサーリンク】

「ゲーム大会は大盛り上がり!」

大人数で楽しめるゲームを考えました。

・風船割り

2つのチームに分かれて、順番に風船をおしりで割ります。

早く全部割ったチームの勝ちです。

・しっぽとり

テープで作ったしっぽをつけます。

2つのチームに分かれて、相手チームのしっぽを取ります。

しっぽを取られずに多く残っているチームの勝ちです。

・雪だるま割り

すいかわりじゃなくて、雪だるま割り。

新聞で作った雪だるまを棒で割ると、中からお菓子がいっぱい出てきて、子供たちは大喜びでした。

・なぞなぞ

幼稚園児なので珍解答がたくさんでした。

正解者するとキャンディがもらえます。

全員貰うまで続きました。

・紙芝居

クリスマスにちなんだお話でした。

学校の先生をしているママもいて、大活躍でした。

「お菓子持ち寄り」

”一家族、一お菓子を持参”がクリスマスパーティの参加条件でした。

30人以上集まったので、お菓子が山盛りでした!

チョコレート、ポテトチップ、クッキー、キャンディ、ポッキー、と言った定番のお菓子はもちろん、みかん、いちご、ミニクロワッサン、ミニドーナツ、沖縄名物の手作りサーターアンダギーまでありました。

お菓子バイキングと化したテーブルを囲んで、子供たちは目を輝かせていました。

大人も食べ放題のお菓子。

嬉しくないわけがないです。

【スポンサーリンク】

「サンタクロース登場!」

プレゼントの袋を持ったサンタクロースが登場!

実はお友達のパパでした。

ちゃんと赤い衣装を着てます。

言われるまで、娘は本物だと思ったそうです。

なんてピュアなの!

「プレゼント交換」

”子どもは一人ひとつずつ”プレゼントを持って来て、受付で渡します。

それをサンタクロースが一人一人に配りました。

プレゼント交換ですね。

プレゼントは100円くらいと目安がありました。

シャボン玉、トランプ、レターセット、魚釣りゲーム、などなど。

娘はプリンが作れるキッドを貰って喜んでいました。
(後日、家で作って見ました。プリンの素とプリン型が入っていて、牛乳を用意するだけで簡単に作れるものでした。

クレヨンしんちゃんの型だったので、100円ではなかったと思います。これも良い思い出になりました。)

子どもたちは本当に楽しかったらしく、ずっとニコニコしていました。
何日もこのクリスマスパーティのことを話していたので、相当嬉しかったんだと思います。

子どもには思い出に残る良いプレゼントだったと思います。
小学校に上がった今年は出来るかどうかわかりませんが、
また出来たらいいなぁと思います。

【スポンサーリンク】