488280

冬は風邪、インフルエンザが流行ります。

喉や気管に優しいお味噌汁を食べましょう。

クリスマス、年末年始、忘年会、新年会など暴飲暴食で食事が乱れすい時期でもあります。

この日だけは体調を崩してはならない受験生も多くいます。

お味噌汁の具材もしっかり食べて規則正しい生活をすることが健康的です。

食事が乱れた時は1日~2日かけて胃腸を整えましょう。

冬の味噌汁の具は、お野菜をたっぷり使った3品をご紹介します。

【スポンサーリンク】

お野菜たっぷり×イワシのつみれのお味噌汁。

人参、玉ねぎ、さつまいも、白菜、ネギ、大根を食べやすい大きさに切ります。

お鍋に入れて煮ます。

イワシのつみれはお手製で美味しさアップです。

フードプロセッサーでつみれを作ったり、イワシのすり身を使うと手早く出来便利です。

イワシのすり身に塩をいれて、しっかりと粘りが出るまで練ります。

生姜をおろして生姜と汁、卵白、すりごま、お酒を加えてさらに練ります。

すり身をスプーン大で、すくい鍋に入れていきます。

つみれに火が通ったらお味噌を溶いて出来上がりです。

食べる時、唐辛子や青ネギの刻みをお好みで入れてください。

お野菜たっぷり×すいとん汁

人参、玉ねぎ、小松菜、白菜、ネギ、大根を食べやすい大きさに切ります。

お鍋に入れて煮ます。

すいとん粉の表示通りすいとんを作ります。

お鍋に入れて火を通します。

お味噌を溶いて出来上がりです。

食べる時、柚子のすりおろしや刻みをお好みで入れると風味が良くなります。

お野菜たっぷり×生クリームのお味噌汁

人参、玉ねぎ、カボチャ、ブロッコリー、ピーマン、エリンギを食べやすい大きさに切ります。

オリーブ油で野菜類を炒めて水を入れて煮ます。

お味噌を溶いた後、生クリームを入れます。

塩コショウで味を整えて出来上がりです。

牡蠣、エビ、あさり、イカ、シーフード類を入れても美味しいです。

生クリームを豆乳、牛乳に変えると違う味が楽しめます。

【スポンサーリンク】

具材のちょっとした話。食材の効果、効能。

人参

βカロテンを多く含んでいます。

アンチエイジングに高い効果があります。

皮に近い部分に栄養成分があるので皮は薄くむいてください。

さつまいも

ビタミン類、食物繊維、ヤラピン、カリウムなどが含まれています。

皮には芋の部分より5倍ものカルシウムがあります。

風邪の予防、疲労の回復、肌荒れに効果があります。

生のサツマイモを切ると断面から出る白いミルク状の液体に便秘の改善効果があります。

また、塩分を排泄する働きがあり高血圧に効果があります。

足がつる症状の原因としてカリウム不足があります。

筋肉の痙攣を防ぐ働きをします。

白菜

ビタミン類、ミネラル、カロテン、カルシウム、鉄分を含みます。

抗発ガン作用や免疫力アップ、髪の健康維持、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系を守る働きをします。

かぼちゃ

β‐カロテン、ビタミン類、カリウム、食物繊維などが含まれています。

抗発ガン作用や免疫力アップ、髪の健康維持、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、喉や肺など呼吸器系を働きもします。

また、塩分を排泄する働きがあり高血圧に効果があります。

足がつる症状の原因としてカリウム不足があります。

筋肉の痙攣を防ぐ働きをします。アンチエイジングの効果、便秘の予防や働きもします。

ブロッコリー

茎の部分に包丁で切れ目を入れて茹ですぎないことがポイントです。

ピーマン

色素成分クロロフィルは、不要なコレステロールを、排出する作用があります。

動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病の予防効果があります。

エリンギ

きのこ類なので水洗い不要です。

切り方によって食感、風味が変わるのが特徴です。

縦に手でさいたり、輪切りでホタテやアワビのような食感になります。

柚子

クエン酸が含まれています。

疲労回復に効果があります。

運動や仕事をした後は乳酸が溜まりだします。

乳酸は疲労物質です。

柚子のクエン酸は代謝をスムーズにする働きがあります。

柚子の爽やかな香りが脳を刺激してリラックスさせてくれる働きをします。

イワシ

骨ごと食べて骨を強化してください。

DHAには脳を活性化する働きがあります。

記憶力や計算力を高めます。

アルツハイマー認知症の予防に効能があります。

必須アミノ酸のチロシンが含まれています。

ドーパミンやノルアドレナリンとなる成分で、やる気を引き出したり集中力を高める働きがあります。

【スポンサーリンク】