10月に入って街はハロウィン一色ですが、テレビの通販番組では早々と年末の大掃除ということでハウスクリーニングの紹介や年始のおせちの宣伝をしていて先日驚きました。

本当に月日が経つのは早いですね。

年始といえば、年賀状の準備も忘れずにしておきたいものです。

私はいつも12月に入ってから、買わなきゃ!書かなきゃ!と焦ってしまうので今年は早めに準備しようと今から決意しています。

【スポンサーリンク】

年賀はがきの発売日はいつ?

私は毎年、年末が近づいてくると最寄り駅の改札前で郵便局員さんが「年賀状はいかがですか?」と売り込みをし始めるのを合図にそろそろ準備しなくちゃ…と思うのですが、実際それがいつ頃なのか記憶が定かではありません。

店頭販売はいつからしているものなのでしょうか?

調べてみると今年は『2017/11/1(水)』から発売するようです。

10月半ばから窓口でも予約ができ、納品されると電話で知らせてくれます。

毎年10月末から11月上旬に発売が開始されるようですね。

結構早くから売り出しているので驚きました。

年賀はがきのネット販売

郵便局のHPにアクセスしてみたところ今はネット販売(郵便年賀.jp)もしているようで、ネットの先行予約では店頭より早めの2017/9/1(金)からすでに申込受付が始まっていました。

目新しいので、ちょっと調べてみました!

ネットでの購入の仕方

・ 好きな年賀はがきを選ぶ
・ 購入枚数・氏名・住所など必要情報を入力
・ 届け先(自宅でも勤め先でも)・日時を指定

この3つの手順で購入できるようです!

なお、支払いは現金のみで、年賀はがきの受け取り時に支払う仕組みになっています。

ネット購入のメリット

・ 平日・昼夜問わずに購入できる
・ 5枚から購入可能で送料は不要
・ 届け先を自由に指定できる
・ スマホで簡単
・ 配達日時は平日だけでなく土曜日も、また夜間(19~21時)も指定可能

これだけでかなり購入までのハードルが低くなりますよね。

郵便局の窓口に買いに行くのは仕事中だとなかなか大変ですし、私のようにいつやるかも分からない露店販売まで待ってしまうと結局年末にバタバタしそうです。

過去にやむを得ず、割高なコンビニや書店販売の年賀はがきに手を出していたことを思うとネット販売は便利でいいですね。

【スポンサーリンク】

年賀はがきの料金は?

さて、ここでもう一つ気になるのが料金です。

今年2017/6/1(木)から通常はがきが52円から62円に値上がりしました。

私は値上がりと同時に、職場にあった大量の52円はがきに10円切手を貼るという地味な作業をしたのでよく覚えています…

年賀はがきは値上げしないのでしょうか?

ずばり、年賀はがきは値上げしないことになっています。

なので、通常はがきは62円ですが年賀はがきはこれまで通り52円ということになります。

ただ気をつけたいのが「年賀はがき」と郵便局に認識されなければ62円の通常はがき扱いにされてしまうという点です。

年賀はがきとして出す

・ お年玉付き年賀はがきで出す/私製はがきの場合は「年賀」とはがき左上に朱記する
・ 2018年度年賀はがき受付期間(2017/12/15~2018/1/7)に投函する

料金不足で手元に返ってくればいいのですが、そのまま相手に渡ってしまうと年始から恥ずかしい思いをすることになりますので注意したいですね。

また年賀はがき受付期間中に、通常はがきを送ると52円で済むかといえば決してそうではなく、あくまでも「年賀はがき」と認識された場合になりますのでこちらも気をつけてください。

ただでさえいろんな方に送る年賀はがき…値上がりすると1枚10円だとしても枚数がかさめば、かなりの出費になるはずなので値段が据え置かれたのは安心です。

もうスタートできる年賀状作成

10月に入った今、もうすでに年賀はがきはいつでも用意することができますね。

元旦に年賀はがきを届けたい場合は2017/12/15(金)~12/25(月)までに投函を完了させる必要があります。

今年こそはバタバタしない!と私と同じように思っている方、ぜひスタートダッシュを切りましょう!

【スポンサーリンク】