今年も早いモノで10月、街はハロウィンを前にオレンジ色に染まっています(笑)。

ホント、月日が経つのって早いですよね~。

巷で「おせち料理」の宣伝が目立つようになるのもコノ時期ですが、新年を迎えるに忘れちゃならないのが「年賀状」ではありませんか?。

LINEなどSNSの普及で、年賀状を送る方が年々減少しているとはいえ、2019年の年賀状はチョッと違うかもしれません!。

「ナゼ?」

2019年賀はがきは、「平成」がつく最後の年賀はがきじゃないですか!。

お年玉抽選には、旅行券付きのオリンピック「東京2020大会応援賞」も用意されてるみたいですし、もしや、年賀状を送る方が増えるかもしれませんね。

ということで、今回のテーマは「2019年の年賀状」

・2019年賀はがきの発売日はいつ?
・値段は変わる?
・年賀状として投函できるのはいつから?

など、年賀状の準備で気になる点を探っていきましょう!。

【スポンサーリンク】

2019年賀はがきの発売日はいつ?!

毎年恒例なハズの「年賀状」ですが、年賀はがきの発売日はいつなのか、投函はいつからなのか、なかなか記憶が曖昧ですよね(苦笑)。

日本郵便(JP)では郵便局の窓口だけでなく、インターネット「郵便年賀.JP」で、年賀はがきのネット通販や先行予約も受付られています。

気になる2019年賀はがきの発売日は、「2018/11/1(木)~2019/1/11(金)」が基本!。

「基本って…?」

じつは、2019年賀はがきでも、オリンピック「東京2020大会 寄附金付年賀はがき」だけは、一足早く2018/10/1(月)~が発売日だったのです(苦笑)。

2019年賀はがきの先行予約はいつ?

日本郵便(JP)の「郵便年賀.JP」では、年賀はがきの先行予約も受付られてます。

予約受付期間は、「2018/9/3(月)~2018/10/31(水)」。

日本郵便から発売される「キャラクター年賀はがき」は毎年人気で、時期を逃すと「売り切れ」なんてコトにも…。

ちなみに2019年のキャラクター年賀はがきは、定番ともいえる「ディズニー」と「スヌーピー」

「このデザインが!」という方は、先行予約しておくのが間違いなさそうです。

年賀はがきの先行予約は、郵便局の窓口でも受付ています。

「インターネットは苦手…」という方や「実物を見てみたい」という方は、お近くの郵便局を覗いてみるとイイかもしれませんね。

2019年賀はがきは値段が変わる?!

2018年賀はがきでは、2017年6月に「通常はがき」が52円から62円に値上がりしても、変わらず52円に据え置かれました。

1枚10円の差とはいえ、年賀状をたくさん送っていられる方にとって気になる点でしたよね。

「2019年賀はがきは値段が変わるの…?」

残念ながら2019年賀はがきは、通常はがきと同じく62円に変わります!。

2018年賀はがきの値段が据え置かれたのは、「特別措置」的な感じだったのでしょう。

実際に2018年賀はがきも、1月8日以降は10円切手を貼り足さなければなりませんでしたからね…。

【スポンサーリンク】

2019年「年賀状」としてポストに投函できるのはいつから?!

ワタシは毎年、年賀状の準備が年末ギリギリなので、「いつから?」というより「いつまで?」という感じの投函日ですが…。

2019年の「年賀状受付期間」は、2018/12/15(土)~となっています。

年賀状の準備が早々に済んだとしても、ポストへの投函は早ければいいワケではないというコト。

逆に、全国各地へ「元旦」に年賀状が届くようにするには、2018/12/25(火)までに投函する必要があるようです。

でも、ありがたいかな…

日本郵便では、12/26(水)~12/28(金)の間に投函された年賀状も、可能な限り「元旦」に届けられるように努めているそうです!。

とはいえ、一番安心なのは「12/25(火)」までに投函するコトでしょう。

2019年「お年玉付き年賀はがき」の景品はスゴイ!

年賀状といえば、毎年「お年玉付き年賀はがき」の抽選が楽しみという方が多いと思います。

毎年、かなりいいモノが賞品に並びますものね(笑)。

2019年のお年玉付き年賀はがきの景品は、いつにも増して「かなりグレードアップ」しています!。

東京2020大会応援賞

まさに、2020東京オリンピック・パラリンピックを前にしたビッグな景品です!。

東京2020オリンピックへ、ペアでご招待。

交通費や宿泊費にも使える旅行券付きの「東京2020大会応援賞」。

1等が「現金30万円」に!

これまでの1等「現金10万円」が、2019年は「現金30万円」へと大幅アップ!。

その他、恒例の「お年玉切手シート」の当選確率も50%アップ!。

お年玉抽選会が2回!?

2019年が「平成」最後の年であり、新元号を迎える特別な年だからなのか?、お年玉付き年賀状の抽選会は「2018/1/20(日)」だけでなく、「郵政記念日」にあたる「2018/4/20(土)」の2回行われます。

とくに、2回目の抽選(4/20)では、特別な切手シートが1万本当たるそうですから忘れずに!。

注目ですね。

まとめ

今回は「2019年の年賀状の準備」を前に気になる、「発売日はいつ?」からはじまり、値段、投函はいつから?などを中心に探ってきました。

2019年賀はがきは、チョッと特別なモノになるかもしれませんね。

「平成」最後の年賀状なのはモチロン、お年玉抽選の景品もスゴイ!。

新年の挨拶も、今やメールやLINEでという方も多くなっていますが、2019年の新年の挨拶、とくに「大切な方へ」は、敢えて年賀状を送るというのは如何でしょう!?。

昨今の風潮に逆行して、新鮮な感じで意外に「アリ」かもしれませんよ。

【スポンサーリンク】