%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-15

日頃お世話になっている方に、夏の時期に贈るのがお中元です。

毎年贈るので食べ物、飲み物が多いです。

食べ物、飲み物なら毎年同じでも良いからでしょう。

「相手のことを知りましょう」

贈って喜ばれる品物を選びたいものです。
そのためには相手のことを知ることが大切です。

・食べ物、飲み物の好みを知ります。
・家族構成を知って、ふさわしいもの、量を選びます。

【スポンサーリンク】

「人気のお中元の品物」

ビールなど酒類

お酒の好きな方は嬉しいですが、お酒を飲まない方はもらっても困ります。

人によって好きなお酒も異なりますので、贈る相手のお酒の好みを知りましょう。

普段あまり飲まない、プレミアムビールなどに人気があります。

コーヒー・紅茶

コーヒーや紅茶の好きな人は多いですね。

普段どのように飲んでいるかわかれば、器具にあったものを選ぶことが出来ます。

子どものいる家庭なら、ジュースも喜ばれます。

スイーツ

自分の食べたことのある、おいしいと思うものを選びます。

クッキーやマドレーヌ、パウンドケーキなど賞味期限の長いものに人気があります。

また、夏らしいスイーツも人気です。

水ようかん、ゼリー、アイスクリームなどです。

ハム

一時期ハムはお中元の定番でした。

最近は加工肉だけではなく、牛、豚、鶏の肉を冷凍にして届けるものにも人気があります。

そうめん

これもお中元の定番です。

被ってしまうことも多いので、一時期よりは人気がなくなってきたようです。

相手の好みに合わせて、蕎麦、うどん、ラーメンなども良いです。

魚介類

冷凍品をそのまま運べる宅配便の普及のおかげで、冷凍の魚介類も贈ることが出来るようになりました。

うなぎ、カニ、明太子、干物なども贈ることが出来ます。

惣菜

カレーのレトルト、スープの詰め合わせ、漬け物、などです。

好みが別れるので、食べてみておいしいと思うものを贈ります。

調味料、食用油、缶詰

保存場所がないなどの理由から、人気がなくなってきているようです。

好みが多様化しているのも影響していると思います。

洗剤

たくさんの種類が販売されていて、人によって好きな商品が異なるようになりました。

これも保存場所に困ります。家族構成によっては使い切れないかもしれません。

果物

最近は旬のフルーツをそのまま贈るのも人気です。

桃やメロン、さくらんぼはもらってうれしい品物です。

きちんと受け取れるように、先方にあらかじめ連絡しておくことが重要です。

【スポンサーリンク】

「沖縄のお中元はちょっと違う」

贈る時期が違う

沖縄は年中行事を旧暦で行うことが多いです。

お中元は旧盆(旧暦の8月13日~15日)に持って行くのが基本です。

旧暦なので毎年、日にちが変わります。

人気の商品が違う

沖縄のお中元の人気商品は

「お米」
です。

普段からお米は真空パックに入れられて、かちかちの状態で売られています。

その普段使いのお米を化粧箱に入れてお中元にします。

沖縄では昔から、お祝いにお米を贈る風習があるそうです。

ポーク(ランチョンミート)

沖縄県民はチャンプルー料理やお味噌汁にまで入れるほど、大好きなポークです。沖縄県内でも県外でももらってうれしいですね。

ツナ缶

普段からツナは良く食べられています。

スーパーでは日常的に段ボールケースも売られています。

箱で買う人も多いです。

これももらってうれしいですね。

ラフティ、ソーキ汁、中身汁のレトルト

どれも沖縄県民に身近な食べ物です。

けれど、沖縄県民が普段からレトルトパックを使用しているかは不明です。

県外の人に贈るのかな?

もちろん、ハムやお菓子などの商品もあります。

地域の風習に合わせて、喜ばれる品物を選びたいですね。

 

【スポンサーリンク】