この春、進学・就職・はたまた転勤…。

それぞれの新生活をスタートを切るあの人に、お祝いの気持ちも含めてプレゼントをしたい。

でも何をプレゼントすれば、喜ばれるのか?も悩みのタネ。

新生活をスタートに「必要なもの」をプレゼントできたなら、贈られたあの人も、プレゼントしたこちらも、お互い嬉しいものでしょう。

プレゼント選びで大切なことは、「自分だったら何が嬉しいか?」を考えることが一番!。

新生活、特に「一人暮らし」のスタートは、これから始まる新生活にワクワクする思いと同時に、チョッと心細く「淋しい」思いもあるかもしれません。

新生活に必要なものは、あったら便利なモノであり、心癒されるようなモノかもしれませんね。

今回は、新生活のスタートにプレゼントしたい!必要なもの、贈って喜ばれるものを紹介していきたいと思います。

【スポンサーリンク】

新生活で貰って「嬉しい!」プレゼントって?!

新生活のプレゼントについて、ネット上で紹介されているランキングを見渡すと「お菓子」や「紅茶」、「調味料」や「パスタ」などが上位を占めていたりするのをよく見掛けます。

とあるデータでも、プレゼントに「お菓子」をチョイスする方が多くなっているようです。

たしかに日持ちするモノが多く、さらに食べたり使ってしまえばなくなってしまうモノなので、プレゼント選びでは重宝するのかもしれません。

でも新生活をスタートさせる方へのプレゼントは、ホントに新生活に必要なもので、「嬉しい!」とおもってもらえるプレゼントをしたい!。

それが、プレゼントする側の本音なのではないでしょうか。

新生活、特に初めての一人暮らしともなると、1から必要なものを揃えなければいけません。

それぞれ選んで揃えていく楽しみもあるかもしれませんが、それら必要なもの中の1つをプレゼントできれば、きっと「嬉しい!」と思ってもらえそうです!。

とはいえ、何が必要なもので嬉しいものか?…。

折角プレゼントしても、

・すでに揃えたモノ
・好みじゃないモノ
・高額すぎるモノ

これでは、かえって困惑してしまいかねません。

「新生活に必要なもの」で嬉しい!と喜んでもらえるプレゼント、どうやって選んでいきましょう?!。

新生活に必要なものとは?を考えてみる!

冒頭でもふれましたが、プレゼント選びで大切なことは、「自分だったら何が嬉しいか?」を考えることが一番!です。

新生活をスタートさせる際に、「必要なもの」「便利なもの」って何なのかを考えてみましょう。

新生活で必要なものを全部1人で揃えるのは、経済的に難しいコトも確か。

そのなかの1つでも、プレゼントされたら「嬉しい!」と思われるに違いありません。

生活のカテゴリーごとに、チョッと分けて考えてみましょう!。

「生活雑貨」編

新生活、特にはじめての一人暮らしとなると、色々な生活雑貨が一気に必要なものになってきます。

・タオル類
・洗剤(洗濯用・食器用)
・キッチン用品(フライパン・鍋・包丁・まな板etc)
・食器類
・物干しスタンド・ランドリーハンガー

などなど「あったらいいな!」な生活雑貨は、無限大にありますね。

「家電・インテリア」編

・照明器具
・炊飯器
・コーヒーメーカー
・ヨーグルトメーカー
・掃除機
・空気清浄機
・時計

タンスやテーブルといった家具や、テレビ・冷蔵庫・洗濯機といった「三種の神器」は別格として、炊飯器や掃除機なども新生活に必要なものの筆頭にあげられるでしょう。

コーヒーメーカーや流行のヨーグルトメーカーなどもあれば、一人暮らしの朝に嬉しいアイテムになるかもしれません。

空気清浄機なども「あったらいいな!」ですが、なかなか新生活のスタートに「必要なもの」でも揃えられないモノの1つ。

プレゼントされたらホント嬉しい一品でしょう。

【スポンサーリンク】

「食品」編

冒頭に近い部分でも、「お菓子」など食品のプレゼントについて触れました。

たしかにプレゼントの「失敗」のリスクも少なく重宝するものだと思います。

でも、逆にいって食品こそ「必要なもの」「生活必需品」であるワケですから、もらって「嬉しい!」プレゼントであったりもするのです!。

・お米
・飲み物(お酒・ジュース)
・缶詰
・レトルト食品
・調味料

まるで、実家のお母様が可愛い息子・娘へ仕送りする代表的なモノばかりかもしれませんが、だからこそ新生活で「必要なもの」の筆頭なワケです。

お母様方は、子供たちが新生活で必要になるものが分かっているんです!(涙)。

新生活のプレゼントの予算は?!

新生活で「必要なもの」「便利なもの」をプレゼントしたい!。

気になる1つに、プレゼントの予算もありますね?。

これは絶対必要なものだろう…とプレゼントする気持ちもありますが、

「高額すぎるモノ」

これも貰った側からすると、かえって困惑してしまいます。

例えば、「どんなお礼をしたらいいのか?」や、「お返しは必要か?」など。

新生活のスタートでもある「引越し祝いのプレゼントの相場」を見てみると、

・友人や知人 : 3,000円~ 5,000円
・兄弟や親戚 : 5,000円~10,000円

なんだとか…。

もうチョッと奮発してあげたい気持ちもあるかもしれませんが、10,000円前後までを予算とするのがいいのでしょうか?。

でも10,000円前後までなら、先に紹介したような「コーヒーメーカー」など生活家電類でも、お洒落なデザインのモノも色々選ぶことができそうです。

心癒すプレゼントも「必要なもの」?!

先の「生活雑貨編」で紹介してもいいかと思ったモノが、「観葉植物」です。

絶対「必要なもの」とはいえない気もしたので、別枠で紹介するモノです。

新生活のスタートは、ワクワクする思いとともに、一人暮らしともなるとやはり淋しさも感じるに違いありません。

そんなときには、これまで触れてこなかったかもしれない「観葉植物」もいいプレゼントになるかもしれません。

新生活のスタートでは、まだ部屋にもスペースのゆとりがあるでしょうから、多少存在感のある大きめの観葉植物でもOKかもしれません。

観葉植物は、「話しかけると元気になる」なんて言われます。

「おはよう!」「ただいま!」くらい、部屋で声掛けするくらいの心の余裕が生まれればいいですよね。

まとめ

新生活のスタートをお祝いするプレゼント。

「必要なもの」であり貰って「嬉しい!」と思われるモノを贈りたい。

どんなシチュエーションのプレゼントでも同じですが、大切なことは「自分だったら何が嬉しいか?」を考えることが一番!です。

プレゼントの値段ウンヌンではありません。

高額になり過ぎれば、かえって相手は困惑してしまいかねません。

これから新生活をスタートさせる方としては、ホントは「あったらがいいね!」が全て揃っえられるのが理想なワケですが、経済的にも時間的にも難しい。

そのなかの1つでも、プレゼントされたら「嬉しい!」につながるものでしょう。

プレゼントの相手が友人・知人・親戚の甥っ子、姪っ子であれば、「何が欲しい?」と聞いてしまうのも1つです。

もしくは提案型で、新生活なら「コーヒーメーカー」とかあったら、休日の朝とかホッコリ楽しめるんじゃないか?と聞いてみるのも1つでしょう。

何か「これをプレゼントしたい」というモノがあったら、ダブってないかも含めて「聞いてみる」のが1番です!。

「新生活で必要なものをプレゼントしたい!」という思いと、プレゼントされた側の「嬉しい!」という思いがマッチすることが最高のプレゼントなんですから。

【スポンサーリンク】