550167

音楽?物語?ミュージカル?

みなさまは「サンホラ」を聞いたことはあるでしょうか。
Sound Horizon 通称サンホラ

友達がはまってるけど、興味はあるけど、結局どういうことしてるの・・・?

というのを紹介していこうと思います。

くるものは拒まないが去るものは決して許さない・・・わけではないでしょうけど、はまるとすっごい沼な「幻想楽団」です。

【スポンサーリンク】

サンホラとは?

サンホラは、サウンドプロデューサー「Revo」がその時々に合わせて歌姫や音楽家を集めて、
Revoが書いた曲や詞を、アルバムにして全国にリリースしている集団なのです!

それだけ聞いたら、Revoがプロデュースと作詞作曲してるただの音楽集団に聞こえますが、それは大きな間違い。

サンホラの曲は一曲一曲が、小さな物語になっています。

盲目になっても旅を続け、たいせつなものへたどり着いた女の歌。

愛する男に裏切られ、その男に手をかけた女の歌。

運命にあらがった双子の片割れと、運命を受け入れた双子の片割れの歌。

いずれ盲目になる時のためにつれてこられた盲導犬と、少女の絆の歌。

ひとつひとつの物語が深く、
そしてその「一つのアルバム自体が謎解き」になっているのです。

アルバム「Roman」の中には不可解な暗号が出てきます。

それを読み解き、サンホラのHPに合い言葉を打ち込むとボーナストラックが聞けたり・・・

物語全体がつながっていて、その時系列をファン同士がネット上やオフ会で論議しているのですが、それに対する「一つの答えとして」ミュージカル調のコンサートが行われていたりするのです。

ちなみにこのコンサートで提示された答えすら、制作者のRevoが
一つの答えとして出した例文であり「真実は、それぞれの胸の内にある」そうです。

ものを考えるのが大好きな私は、ドはまり。

アルバムは買い集めました。

さすがに、彼が自費出版で出していた(コミケで売ってた?)ころのものは手に入りませんでしたが・・・。

DVDも買ったし。

【スポンサーリンク】

アルバムNein

そして一番最新のアルバムNeinがなかなか泣かせるアルバムなのです。

それぞれ今まででたアルバムで起きた「悲劇」それを「否定」してみよう。

それがNeinのコンセプトです。

恋人を捜すのをやめた女は盲目にはならず、小さな幸せを抱きました。

永遠に離ればなれになった双子は出会えました。神の運命に背いて。

男に捨てられた女は新しい自分を見つけました。

けれど

そのかわりに失ったものがあるのでは?
本来出会う人たちはどうなったの?

「僕たちが選んできた答えを簡単に悲劇と決めつけないでくれ!」アルバムでメインボーカルのNoelは歌います。

何が悲劇でこの主人公たちの幸せはどこだったのか。

ローラン(サンホラ好きの人間の総称)は未だ、議論の最中です。

そして、いままでアルバムはアルバムどうしまとまった別個の世界だと思われていたんですが「すべてのアルバムがつながってる説」すら出てきてローラン嬉しい阿鼻叫喚です。

つまりあの子はこの子のことで、あの嵐はアレでこれで・・・!?

誰もあなたの意見を否定しない、あなただけの「答え」がある

なんなら謎解きしないで、ただ「いい歌だなー」と思っていても良いし
コンサート行って「そういうことかー」って思うだけでもいいんです。

楽しみ方はまり方は人それぞれ。
よかったらあなたも、幻想楽団の世界に来ませんか?

ミュージカル好きな人なら、はまること請け合いです!

あ!コンサートに行くときはなにかしら「赤いもの」を持って行くのをおすすめします!

【スポンサーリンク】