5月5日は、国民の祝日「こどもの日」。 1948年に「こどもの日」と制定される前までは、「端午の節句」と呼ぶのが一般的でした。 端午の節句の慣わしとして、男の子がいるご家庭ではそれぞれ、「鯉のぼり」や「鎧・兜」を飾ったり・・・