いざ銀行ATMで記帳しようと通帳を差し込むと…

通帳の磁気ストライプが読み取りできません。
恐れ入りますが、営業時間中に窓口へ通帳をお持ちください。

たしかこんな感じのメッセージが表示され、記帳ができなくて困ってしまいました。

どうやら通帳が、「磁気エラー」になってたみたい…。

この1年で3度目です、通帳の「磁気エラー」。

そのたびに、銀行の営業時間に窓口へ行って、磁気エラーを直してもらわなくちゃいけなくて。

一応パート主婦の身ですから、時間も取られるし、正直「面倒くさい」!。

って「自分にも原因があるんでしょう」って!?(苦笑)。

通帳の磁気エラーも「3度目の正直」ということで、今回は銀行で磁気エラーを直してもらいつつ、銀行で対応してくれたお姉さんに

・通帳の磁気エラーの原因
・通帳の磁気エラーの予防
・通帳の磁気エラーの復活

などなど、教えてもらいました。

今回は同じコトで悩まれる方に、少しでもお役に立てればと紹介したいと思います。

ぶっちゃけトークもあったりして、面白かったですよ!。

ワタシは「絶対やっちゃダメ」なことしてたみたいですが…(苦笑)。

【スポンサーリンク】

通帳の磁気エラーの原因

銀行の通帳の裏側(裏表紙)に、「磁気ストライプ」と呼ばれるテープが貼り付けられていますよね。

銀行の口座の取引内容の情報は、すべてこの「磁気ストライプ(磁気テープ)」に記録されているんです。

通帳に貼られた「ペラペラ」な磁気ストライプ(磁気テープ)は、外部からの影響をとても受けやすく、色々な原因で磁気が弱ってしまったり、破損したりしてしまうと「磁気エラー」となってしまいます。

その最もたる原因は、同じ「磁気」によるモノらしく。

「絶対やっちゃダメ」なことをワタシはやってました!(苦笑)

次から、通帳の磁気エラーの原因となるコトをそれぞれ詳しく紹介してみましょう。

通帳を磁気を発生させるモノの近くで保管している!?

通帳の磁気エラーの最もたる原因は、磁気ストライプと同様「磁気を発生させる」モノの近くで保管していたり、持ち運ぶコトだとされています。

銀行のお姉さんも、ココを強く話してくれました。

ワタシたちが生活する中には、磁気を発生させるモノって意外と多いんです!。

いくつか例を挙げてみると…

・テレビ
・パソコン
・電子レンジ
・ゲーム機
・携帯ゲーム機
・携帯電話(スマホ・ガラケー)

などの電化製品だけでなく、

・スマホケース
・バッグ
・磁気ネックレス

などのアクセサリー類。

留め金などに、マグネット(磁石)が使われたりしてますよね?。

通帳の磁気エラーに繋がる具体例!

・通帳とキャッシュカードをセットに重ねている
・ハダカの通帳を重ねている
・バッグの中でスマホと通帳が近い
・電化製品の近くに通帳を置いている

そして、ワタシが仕出かした「絶対やっちゃダメ」なコトは…?。

「電子レンジ」の上に通帳やキャッシュカードを置くときがあるコト!。

銀行回ってお買い物して、「さぁ、料理しなくちゃ!」って慌ててると、「つい」手の届きやすい「電子レンジ」の上にポイッ!とやっちゃうんです。

電子レンジなんていったら、「ガンガン」磁気発生させまくりですモノね。

銀行のお姉さんからも、「間違いなく通帳の磁気エラーの原因ですね…(苦笑)」って笑われちゃいました。

通帳の磁気ストライプの汚れや傷つきも原因に?!

とくに、通帳をハダカで保管したり持ち運んでいると、磁気ストライプが汚れたり、擦れて傷ついたりしてしまい「磁気エラー」の原因になり得ます。

磁気のリスクだけでなく、「ハダカの通帳保管」は止めた方が良さそうです。

【スポンサーリンク】

通帳の磁気エラーの予防!

通帳をATMに差し込んだら、「磁気エラー」で使えない…なんてショックを受けないための予防方法。

一番簡単で効果的なのは、「通帳ケース」に入れて保管する。

これに尽きます!。

だって、銀行で口座開設したときは、必ず通帳はケース付きで受け取るでしょ?。

キャッシュカードだって「カードケース」に入れてくれますよね。

銀行がやってくれるコトなんですから、専用の「ケースに入れて保管する」のが一番安心なスタイルなハズなんです。

通帳の磁気エラーは通帳ケースで保管!

通帳をハダカで保管したり持ち運んでいる方って、専用ケースを失くしてしまった感じですか?。

ワタシは、その一人です。

今回通帳の磁気エラーを直しに銀行の窓口に行ったときも、お姉さんから「新しい」通帳ケースを貰えました。

磁気エラーになっていなくても、通帳ケースを失くしてしまったり汚れてしまったら、銀行の窓口が開いている時間に行って「通帳ケースいただけますか?」って言えばスグに貰えます。

受付番号カードを取って待たなくても、入り口近くの案内係の方に頼めば、順番待ちしなくてもスグ貰えますよ。

通帳をハダカで保管した「磁気エラー」のリスク回避ならこれで十分だと思います。

・銀行の窓口が開いている時間に行くのが大変
・デザインに拘りたい

というのであれば、100均ショップなどでも扱ってるみたいですなので一度覗いてみては如何でしょう。

通帳の磁気エラーの復活!

通帳の磁気エラーの復活。

平日の銀行窓口が開いている時間に行くのは、大変・面倒だと「どうにか」自力で復活できないモノか…と考える方も少なくないと思います。

正直、復活方法があるなら試してみたい!って思いますよ。(ダメ元でもね…)

でもどんなに調べてみても、

ワタシたちド素人が通帳の磁気エラーを復活させる方法は出てきません。

これだけ色々な情報がネット上に溢れてるハズなのに…。

しいて言えば、「磁気ストライプ」の汚れが原因での磁気エラーなら、

・ウェットティッシュで拭取る
・消しゴムで擦ってみる

を試すコトで、復活する可能性はあるみたい。

通帳の磁気エラーの復活は銀行窓口へ!

通帳の磁気エラーとなってしまったら、「観念して」銀行の窓口が開いている時間に行って復活してもらうしかなさそうです。

銀行窓口の混雑具合にもよりますが、復活の作業じたいはホンの数分です。

窓口へ行くこと自体が、面倒なんですけどね…。

仕方ありませんって、磁気エラーの殆どが保管状態の悪さ、「自業自得」なのですから。

通帳の磁気エラーからの復活作業が終わったら、「通帳ケース」貰って帰るコトをお忘れなく!(笑)。

まとめ

ワタシ自身、この1年で3回経験した銀行の通帳の磁気エラー。

3度目の正直とばかりに、磁気エラーを直しに行った際に担当してくれた銀行のお姉さんから聞いた、原因・予防・復活方法についてまとめてみました。

通帳の磁気エラーは、通帳の裏側の「磁気ストライプ」の磁気が弱ったり傷ついたりすることが原因。

なかでも、磁気を発生させる電化製品やアクセサリー類の近くで保管したり、通帳をハダカで保管したり、他の通帳やキャッシュカードをセットにして保管するなどが主な原因。

恥ずかしながらワタシの場合、電子レンジの上に通帳やキャッシュカードを置くという、「絶対やっちゃダメ」なコトをしてたのが原因に間違いありません(苦笑)。

通帳の磁気エラー。

銀行の窓口へ行けば簡単に復活できるモノですが、正直大変だし面倒。

・通帳は磁気を発生させるモノの近くで保管しない
・通帳は「通帳ケース」で保管する

少なくともこの2点を心掛けることで、通帳の磁気エラーでショックを受ける確率はグッと低くなる「ハズ」です。

【スポンサーリンク】