土用の丑の日 といえば、毎年7月中旬~8月上旬。

土用の丑の日には、なぜか「鰻」を食べる日というイメージが埋め込まれています(笑)。

なかなか日頃から食べられない「鰻」を、奮発して食べられる理由づけにできるという点は嬉しい。

ところで、ふと頭によぎった「食べ合わせ」の問題。

昔から、「鰻と梅干しは食べ合わせが悪い」といわれるます。

いわゆる「言い伝え」的なモノだとは思うのですが、なぜ「鰻と梅干しの食べ合わせは悪い」のでしょうか?。

ホントなんでしょうかね?。

たしかに「食べ合わせ」って、色々な組み合わせで聞かれます。

「スイカと天ぷら」とかね。

スイカ!食べ合わせでダメなもの!良い食べ物と悪い食べ物

一緒に食べると消化が悪くて「お腹を下す」とか、場合によっては命に関わるような食べ合わせもあると聞きますが…。

今回は、「鰻と梅干しの食べ合わせが悪いといわれるのはなぜ?」について、科学的な根拠に基づくものなのか?も踏まえて探ってみたいと思います。

【スポンサーリンク】

ホントに鰻と梅干しの食べ合わせは悪いのか?!

今回の「鰻と梅干し」だけでなく、他の食べ合わせの記事でも紹介したのですが、「食べ合わせ」とは、チョッと小難しい言葉に置き換えると「合食禁(がっしょくきん)」と呼ばれるものです。

合食禁

食に関する伝承の一つ。一緒に食べるときに食材の取り合わせが悪いとされる言い伝えであり、一般に消化に害を来たすとされている。平易な日本語では食べ合わせ(たべあわせ)、食い合わせ(くいあわせ)と呼ばれることが多い。

おそらく「鰻と梅干し」の組み合わせも、悪い食べ合わせだと信じてこられた方も多いと思います。

たしかに脂っこい「鰻」と、スッパイ梅干しの酸味は「相性」が悪く、「消化不良=お腹を下す」食べ合わせだといわれてきたようです。

鰻と梅干しは相性のイイ食べ合わせだった!?

「鰻と梅干しの食べ合わせが悪い」といわれてきたのは、先に紹介したような脂と酸の組み合わせ、云わば「イメージ」の問題からでしょう。

しかし、実際には栄養的にみても、科学的にみてもまったく問題のない食べ合わせと言えます。

梅干しの酸味が胃酸の分泌を促すことで、脂っこい鰻の消化を助ける働きがあることから、逆に「鰻と梅干し」はイイ食べ合わせだといって過言ではありません。

では、一緒に食べることが消化を助けるほどのイイ食べ合わせなハズの「鰻と梅干し」が、なぜ悪い食べ合わせだといわれてきたのでしょうか?。

鰻と梅干しの食べ合わせが悪いといわれるのはなぜ?!

今回の本題ともいえるトコロ!。

実際には、脂っこい鰻の消化を助ける働きをもつ梅干しの食べ合わせなのに、なぜ「悪い」とされてきたのでしょうか?。

色々な説がありますが、どれをみても本来の「食べ合わせ」の意味、「一緒に食べると消化が悪くてお腹を下す」とはまったく違う観点からのようです。

【スポンサーリンク】

鰻が腐っているのに気づかない?!

鰻屋さんで、作りたての鰻重を食べるのは実に美味しい。

鰻屋さんやスーパー、昨今ではネットの「お取り寄せ」で冷蔵の蒲焼を買っておウチで温めなおして食べたるのも美味しい。

そんな現代の食事情では考えづらい話ですが、

昔なら、「万一鰻が腐ってしまっていても、梅干しの酸味で気づかず食べてしまう」というものです。

冷蔵庫もない時代なら、あり得なくもない話。

食中毒も心配になる理由から、鰻と梅干しの食べ合わせが悪いという説。

梅干しで鰻の栄養がなくなる!?

ある意味、昔の人のイメージって凄いですね。

鰻の脂分から得られる栄養を、梅干しの酸味が打ち消してしまうと思っていた説です。

梅干しのサッパリ感が、脂っこさを和らげることからのイメージだったのでしょうかね。

鰻を食べ過ぎないように!?

鰻は、昔も現代も「高価」な食品に違いはありませんね。

美味しくて、栄養満点な鰻。

脂こってりな感はありますが、そこにサッパリとした梅干しがあったらどうでしょう?。

さらに食欲が増して、「もっと鰻が食べたい~!」となるに違いありません。

「チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出る」と同じように、「食べ過ぎ注意」を促すような意味でしょうか?(笑)。

鰻と梅干しを食べ合わせると、もっと鰻が食べたいと「食欲」が増してしまうので、「食べ合わせが悪い」としたとする説ですね。

まとめ

今回は、土用の丑の日の定番「鰻」と「梅干し」の食べ合わせは、なぜ悪いとされるかについて探ってみました。

正直、これまで信じてこられた方も多い「鰻と梅干しの食べ合わせが悪い」は、間違いなく「迷信」といえるでしょう。

だって、食べ合わせて「悪い」理由が見当たりません。

脂っこい鰻の消化を梅干しの働きが助けてくれるのですから、逆に「良い食べ合わせ」といってイイくらいです。

鰻の食べ過ぎを抑えるために、消化がよくなる梅干しを「食べ合わせ」で悪いとした説はわからないでもありませんね。

食べ盛りの子どもを持つ親としては、食欲が増してしまう食べ合わせはなんとも…(苦笑)。

【スポンサーリンク】