バレンタインにチョコをもらうのは嬉しい反面、「ホワイトデー」のお返しが悩みという男性も少なくないでしょう。

たとえ「ホワイトデー」が世界では珍しい、「日本由来」で日本ならではのイベントだとしても、バレンタインデーにチョコをもらったのですから、その流れに乗ってホワイトデーのお返しを考えなければなりませんからね。(苦笑)

ホワイトデーのお返しについては、ホントみなさん色々お悩みを抱えている様子です。

なかでも意外に多いのが、奥様や彼女のお母さん、つまり義理の母「義母」からバレンタインデーでチョコをもらった場合のホワイトデーのお返しという問題。

会社の同僚からの義理チョコなら、ホワイトデーのお返しは仕事終わりに「デパ地下」寄って、チョッと可愛らしいスイーツ類を準備すればとりあえずOKかもしれません。

これが義理の母へのお返しとなると、一気にハードルが高く感じてしまうのでしょうか。

たしかに…。

同じホワイトデーでも奥様へのお返しとは違って、義理のお母さんへのお返しとなると失礼があってはならないと思うし、ホントに喜んでもらえるだろうかなど、考えれば考えるほど「お返しのプレゼントは何がいいのか?」見当がつかなくなってしまうものです。

今回は、ずばりタイトルの「ホワイトデーのお返し!義理の母へのプレゼントは何がいい?」について、一緒に色々見ながら感じを掴んでみましょう!。

【スポンサーリンク】

ホワイトデーのお返し!義理の母へのプレゼントは何がいい?

バレンタインデーで奥様のお母さん、いわゆる義理の母からチョコレートなどプレゼントをもらった場合、ホワイトデーのお返しには何をプレゼントしたらいいのでしょう?。

たしかに「モノ」も悩みますが、掛ける「予算」や贈る際の「マナー」なども気になる点ではないでしょうか。

お返しの予算は?

ホワイトデーのお返しのプレゼントに使う予算は、バレンタインデーでもらったチョコレートなどの金額の2倍返し・3倍返しなどと言われることもありますが、それは数十年前のバブリーな時代の話を引きずっているかも…。

会社の同僚からもらった「義理チョコ」へのお返しなら、もらったチョコと同じような金額~2倍くらいまでが相場と考えていいでしょう。

ただし義理の母からバレンタインデーでチョコをもらった際のお返しの場合、「もらったモノ以上の金額」は避けるのがベターといわれます。

これは義理の母以外でも、自分より目上の方からバレンタインデーでチョコをもらった場合も同じです。

あまり高額のお返しは、義理の母など「目上の方」からすると、かえって「迷惑だったかな…」と気を使わせてしまうことに繋がるからです。

とはいえ、あまり安く済ませるのも失礼かと。

一般的にはもらったチョコと同じような金額をベースに、1000円~3000円くらいまでを予算として考えればいいのではないでしょうか。

プレゼントは何がいい?

バレンタインデーで義理の母からもらったチョコに対して、ホワイトデーでお返しを考える際「プレゼントは何がいい?」かが一番ムズカシイ…。

ここは、お返しのプレゼントを奥様へ頼んでしまうのも1つかもしれませんね。

だって義理の母のコトを良く知っているのは義理の母の娘、つまり奥様ですから。

きっと奥様に「お義母さんへのホワイトデーのお返しをどうしよう?」と聞いても、「適当でいいのでは?」とか「何でもいいんじゃない!」なんていう、ありきたりな意見ばかりで役に立たない可能性も…(苦笑)。

であれば義理の母の娘「奥様」へ、義理の母へのお返しのプレゼントを委ねてしまうのも1つでしょう。

奥様なら義理の母が昔から好きな「お菓子」の銘柄を知っているかもしれませんし、お菓子だけでなく最近「好きなモノ」を電話やLINEなどでさりげなく聞くこともできるでしょう。

万一、義理の母から「なんで?」と尋ねられても、「旦那がホワイトデーのお返しを何にしようか?と悩んでいる」と素直に告げれば、決して悪い気にならなないハズです。

ホワイトデーで義理の母へのお返しに悩んだら、ここは奥様を味方にして、義理の母が「何が欲しいか?」かを掴むことができれば間違いありません!。

【スポンサーリンク】

お返しは奥様と一緒に選ぶ!

義理の母へのホワイトデーのお返しのプレゼント、「何がいいか?」は奥様にリサーチしてもらったとしても、時間に余裕があるなら、実際に選ぶときは奥様と一緒に行った方がいいと思います!。

お返しを奥様と一緒に「自分が選びました」という点が大事なことで、プラスα自分のセンスが少しでも加われば最高でしょう。

義理の母へのホワイトデーのお返しに手紙を添えるもグッド!

義理の母へのホワイトデーのお返しは、「いつもありがとうございます!」の一言を添えてプレゼントするのはもちろんですが、日頃なかなか言葉にして伝えられないことをチョッとした「手紙」に託すこともいいのではないでしょうか。

なかなか面と向かって言えないことも、手紙ならサラッと伝えられそうですし、お返しの品がより喜ばれるモノになること間違いなしです。

文面としては、カジュアルでも少しかしこまったものでもいいと思います。

そこは日頃の交流、親しさの度合いにもよるところですが、義理の母からすると、気掛かりなのは実の娘「奥様」のことです。

奥様のいい点を挙げ、安心していただくのもいいのではないでしょうか。

まとめ

今回は、「ホワイトデーのお返し!義理の母へのプレゼントは何がいい?」について見てきました。

義理の母へのお返しについてプレゼント選び、何となくでもポイントを掴んでもらえたでしょうか。

今回は、具体的に「おすすめのプレゼント」ではなく、「どう選ぶか?」に焦点をおきました。

義理の母へのお返しとなると、「何がいい?」かがとてもムズカシく感じます。

記事中でも紹介したように、ここは奥様の力を借りてしまうのがベターです。

義理の母の好みや、最近の様子も奥様ならリサーチしやすいでしょうから。

いざお返しのプレゼントを購入するときには、奥様と一緒にお出掛けし一緒に選びましょう!。

義理の母への自分の気持ちや、自分のセンス?も加わりよりベストなお返しへと繋がるものと思います。

【スポンサーリンク】