393427

結婚のお知らせは、聞くとうれしいですね。

2人の門出を祝って、喜ばれる品物を選びたいですね。

あまり早すぎても良くありません。

披露宴の1か月前から1週間前くらいまでに贈ります。

結婚式当日に会場に持って行きません。

宅配便で送ることが多いです。

事前に送る旨を伝えて、配送トラブルを防ぎます。

【スポンサーリンク】

贈り物にふさわしくないもの

どのような場合でも、贈り物にふさわしくないものがあります。

心得ておきましょう。

・ナイフ、はさみなど切れるもの
→関係が切れてしまうから

・ライターや灰皿など
→火事を連想させるから

・鏡など割れるもの
→関係が壊れるから

・櫛
→苦や四の音を含むから

・スリッパなど足で使うもの
→踏みつけることになるから

これらはプレゼントに適さないと覚えておきましょう。

結婚祝いの品選びのポイント

・新生活の即戦力になるもの

・普段なかなか手を出さないもの

・生活をワンランクアップさせてくれるもの

一番間違いがないのが「結婚祝いなにがいい?」と聞くことです。

予算の目安になるように「キッチンの家電で欲しいものある?」などと聞くと、良いでしょう。

聞けない場合もありますね。

そのような時は相手の好みや生活スタイルを考えて選びます。

人気の品物は?

食器

以前は割れてしまうので、避けられていましたが、最近は生活にマッチしているので、気にしない人が増えました。

ただ、「引き出物と同じになってしまう」「他の人と被りやすい」と言う難点があります。

コーヒーカップ/マグカップ

贈りやすいですね。

普段使いのペアのカップでも良いですし、来客用の5客セットでも良いでしょう。

「ウェッジウッド」「リチャードジノリ」「ティファニー」などのブランド物で、落ち着いたデザインのものを選びます。

お皿

ケーキ皿は使い勝手が良く、シンプルなデザインのものが多いので選びやすいです。

小鉢は好みが別れます。

避けたほうが無難でしょう。

大皿や菓子鉢は用途が限られるので、使いにくいです。

グラス

お酒の好きな相手なら、ワイングラスなどを。

お酒を飲まない人ならタンブラーが良いでしょう。

「バカラ」など特別感のあるものが喜ばれます。

カトラリー・箸置き

何十本もある大きなセットではなく、センスの良い数本のセットが良いでしょう。

これなら、他の人と被っても大丈夫です。

キッチングッズ/キッチン家電

欲しいものですが、被ってしまうと、どうにもなりません。

リクエストを聞いてからにしましょう。

・オーブントースター

もはや必須アイテムになった電子レンジ。

電子レンジでトーストが焼けるものもありますが、仕上がりが今一つです。

電子レンジもオーブントースターも両方持つ人も多いです。

・コーヒーメーカー

朝忙しくても手軽に本格的なコーヒーが飲めます。

シンプル派には手軽なタイプを、こだわり派にはミル付きを選びましょう。

・ホットプレート

料理のレパートリーが増やせると好評です。

・ミキサー

手軽にジュースが作れます。

後片付けが面倒と感じる人も多いです。

これもリクエストがあった場合のみにします。

・ホームベーカリー

手軽にパンが焼けます。

朝から焼きたてパンって、ちょっと贅沢な感じがして良いですね。

これもキッチンの肥やしになりやすいので、リクエストがあった場合のみにします。

【スポンサーリンク】

家電

これも被ってしまうと、どうにもなりません。

リクエストのあった場合に贈ります。

・アイロン

定番タイプのアイロンが良いでしょう。コードレスでも良いですが、小回りのきく、重すぎないタイプが良いです。

・ロボット掃除機

留守中に掃除をしてくれる便利なアイテムですね。

数人でお金を出し合って贈る時などに良いでしょう。

パジャマ

ブランド物やシルクなど普段ではなかなか買わないようなものなら喜ばれるでしょう。

シンプルなデザインのペアのものを選びます。

観葉植物

小さめで室内でも育てやすい観葉植物を選びます。

ベンジャミン、パキラ、モンスーンなどです。

花の付かないものが良いでしょう。

育て方が記載されていると、さらに良いでしょう。

食品

本来、使ってなくなってしまうもの、食べてなくなってしまうものは結婚祝いに贈らないとされています。

しかし、友人のお嬢さんなど、あまり関係が親密でない場合は豪華なものだと、気が引けてしまいます。

そのような場合は、食品も良いと思われます。

「フォション」や「ハロッズ」、「エディアール」などの
コーヒー、紅茶、ジャム、ワインなどが良いでしょう。

結婚祝いまとめ

結婚祝いはなにかと悩ましいですが、2人の門出をお祝いする気持ちが伝わるような品選びをしましょう。

【スポンサーリンク】